■写真家 久保寛祐(くぼかんすけ)

父親の仕事の関係で幼少の頃から転校を繰り返し、自称気さくな性格に。多感な時期をインドネシアのジャカルタで過ごす。

■略歴

早稲田大学商学部を卒業後、安田火災海上保険(現:損害保険ジャパン日本興亜)を経た後、医療機器製造・販売会社に勤務しながら写真家の道へ。現在はサイドプロジェクトとして写真と向き合う。三姉妹の父。NPS(ニコンプロフェッショナルサービス)会員。

 

ホームページにお越しくださり、ありがとうございます。

 

青空フォトスタジオ代表の写真家 久保寛祐(久保かんすけ)です。

 

私の写真へのスタンスを少しお話しさせてください。 

 

私は3人の娘の父です。

 

「今しかない子供の成長をしっかり記録に残しておきたい」

 

いつ訪れるか分からない突然の別れの際も、最高の写真を残しておければ、

絶対に子供たちから「父親から愛されていた」ということが分かるはず・・・

 

という想いから、「子供写真を極めたい」と考えるようになりました。

 

「写真はわが子たちへの無言の遺言」

 

と思い、シャッターを切り始めました。

 

いつのころからか、わが子だけでなく、ご縁があり、

他のお子様も撮らせていただくようになり、現在に至っております。

 

どうぞ、大切なお子様、ご家族の撮影は、青空フォトスタジオにお任せください!